実際に一括査定を利用したらどうなった?

実際に一括査定を利用してみたらどうなったのでしょうか?

まず、一括査定サイトの申し込みは、「一括査定.com」を利用しました。

「一括査定」と検索すると、多くの一括査定サイトが検索結果に表示されますが、その中でも、確実そうな査定先が厳選されていそうな点に好感をもったのが、「一括査定.com」を選んだ理由です。

サイトによっては、何百という査定先の中から選択するようなサイトもありますが、得体のしれないところで査定されるのも怖いので、やはり申込先が安心できるというのは重要ですよね。

そして、「一括査定.com」では、メーカー名、車種、年式、走行距離、そして申し込み者である自分の氏名、電話番号、住所、メールアドレスを入力し、申し込みボタンをクリックするだけでした。

入力項目が簡単で、気軽に、サクッと申し込めるのもポイント高いですよね。

やたらと細かな情報を入力しなくてはならないのでは、申し込む時点で心が折れる可能性がありますからね。

そして、申し込みの翌日には、各社から電話がかかってきました。

サイトで申し込んだのは深夜でしたが、翌朝一番から何社か電話がかかってきました。

メールで簡単な評価額を連絡してくれた業者もいましたが、ほとんどの業者は、一度車を見てから査定させてほしいという話でした。

そして、その翌日には、順番に各社から担当者に来てもらい、実際に車を見ながら査定をしてもらいました。

査定をしてくれた担当者の年齢は様々でしたが、みなさん、爽やかに対応してくださり、どの業者にも悪い印象は持ちませんでした。

結果、一番高い価格での査定をしてくれた業者と契約できましたので、一括査定は大成功といったところでした。